お盆休み

2007/08/16
お盆休みも今日で終わり
休み初日は実家へ
2日目は嫁さんの実家へ
3日目は自宅でのんびりと
模型作り。

どんな模型を作っていたかというと

こちら

20070816_02.jpg

全体写真

20070816_03.jpg

道路の案内標識と道路です

20070816_04.jpg

道路はこの先でカーブします

20070816_05.jpg

反対側からの風景です


さてまた
明日からまた仕事だ。
1週間ぐらい休みが欲しい!!



22:32 ジオラマ制作

一応完成

2007/02/17
朝から寒い中
ジオラマの制作をした。

線路の周りにバラストをまき、
茶色・緑色のパウダーで地面を表現した。
午前中のみの制作だったがほぼ完成した。
(本当は寒くて途中でやめた)

20070217_01.jpg

寒い中で作業していたので
体のシンまで冷えてしまった。
それが原因かどうか分からないが
午後から頭痛となってしまった。

夕方、
とりあえず完成させようと思い
(明日から仕事、連休も今日までなので)
ホームの上屋や待合室などを取り付ける。

20070217_02.jpg


これで一応完成となる。

20070217_03.jpg


結構いい感じに仕上がったと自己満足。
早速、塗装変更で蒲原鉄道風となった
電車をレールに置いてみて記念撮影してみる。

20070217_04.jpg


20070217_07.jpg


ホームの反対側からも撮影してみる。

20070217_06.jpg


駅裏側からの俯瞰写真。

20070217_05.jpg


これで制作は一段落。
また暖かい休日にでも
細かいところまで作り込んでみよう。
18:17 ジオラマ制作

蒲原鉄道風

2007/02/16
14日の続きということで
電車の塗装を行う。
マスキングは先日に終了しているので
早速塗装にかかる。
茶色を数回に分けて塗装する
20070216_01.jpg

スプレー缶の塗装なので
それなりに仕上がった。
しかし、
問題はこれから!
電車の塗装なんて超久しぶりなので
マスキングがちゃんと出来ているか心配。
特にドアまわり
きちんと塗り分けが出来ているのだろうか?
結果は写真のとおり
20070216_02.jpg

種車は名鉄モ750(モデモ製)
仕上がりは良好だったが
少し心にいだいていた
塗装イメージと違う気がする。
この車両にこの色は合わない?
20070216_03.jpg

種車は鉄道コレクション(トミーテック製)の静岡鉄道
蒲原鉄道の雰囲気が出ている一品。
20070216_04.jpg

これも種車は鉄道コレクションのフリー型
15m2扉車である。
これも蒲原鉄道の感じが出ていて満足。


さてさて、
今日のジオラマの制作はというと、
電車の塗装、タッチアップ塗装、組み立て
に時間と費やしたために
車止めのみの製作だけ。
20070216_05.jpg

古枕木を組んだ簡単なもので
新潟交通にあったものをモデルとした。
現在、新潟交通鉄道線は
廃線となったため実物を見ることは出来ない。
ジオラマに組み込んでみると
地方私鉄の側線って感じでいい雰囲気!
20070216_06.jpg

21:42 ジオラマ制作

地面を作ろう

2007/02/15
きのうに引き続き
ジオラマ作成。
そろそろこの駅の名前も決めなきゃ!

さてさて
今日は地面のベースとなる部分と
各建物・レールの配置を決定した。
最終イメージがこれ↓
20070215_03.jpg


駅舎・レールの配置が決まったので
地面となる部分の制作を開始する。
トミックス製の道床レールは結構厚みがあるので
ローカル線のイメージ
(バラスト高が低い)
を出すためにコルクシートで
地面のほうをかさ上げする。
そのコルクシートを作成。
20070215_01.jpg



上り本線のレールは
トミックス製のレールを使用するが
側線および下り本線はダミー線路を使用する。
ダミー線路は、トミーテックの鉄道コレクション
に付いてきたレールを使用。
このレール、規格はトミックス製のレールと同じである。
全プラスチック製で加工が大変楽なのである。
側線用と下り本線用を制作した。
20070214_01.jpg


今日、制作したパーツを取り付けて作業終了!
なお、上り線の線路は延長を考慮して
接続用のジョイントは残してある。
20070215_04.jpg

22:15 ジオラマ制作

ジオラマ制作 2

2007/02/14
今日の制作内容は
駅のジオラマに飾るための
電車の制作

トミーテックの

鉄道コレクション


モデモの

名鉄モ750

を種車に塗装のみを変更しただけの
お手軽制作。

塗装はツートンカラーで
モデルは「蒲原鉄道」
上半分(窓から上)がオレンジ
下半分(窓下)が茶色
の塗装となる。

天気予報では昼から雨とのことだったので
何とか午前中にオレンジ色の塗装を済ませた。
マスキング等の処理をして
下半分は午後からお天気次第!
しかし、雨が降ってきたので
残りは後日となってしまった。



午後からは
ジオラマの制作を
前回のイメージで
ホームが少し短い気がしていたので
ホームの小加工を行う
20070214.jpg

15m級電車2両が停車可能なように
もう一つのホームセットからホームを
調達して加工した。


続いて
詰所とトイレの加工。
キットをそのまま組み立てれば
1枚のベースに詰所とトイレが
隣り合わせとなる。
今回は、詰所とトイレを
別々のところに配置したいので
ベースを加工した。
20070214_02.jpg

00:00 ジオラマ制作

ジオラマ製作 開始

2007/02/12
NHKの番組 「趣味悠々」

および

職場の先輩

などなどの影響を受け
今日から

ジオラマの制作

に取りかかった。

制作開始といっても
前回の天ヶ瀬森林鉄道じゃなく
Nゲージの新しいジオラマを作りはじめたわけで
次から次へと浮気していくから
未だに一度も完成したことがない???


さて、今回の制作は
ダイソーにて購入した
プラケース(420円)を舞台に

20070210_01.jpg

地方中小私鉄の駅

を作ろうと思っている。

で、
初日の今日の作業は
地面となるコルクシートの制作

20070210_02.jpg

このコルクシートの裏側にはプラ板が張ってあり
ケースに取り付ける際には両面テープで固定する。
なぜ、このようにしたのかっていうと
ジオラマを改修または廃棄する場合を考えて
プラケースから取り外しを簡単にするためと
ジオラマを破棄した場合にプラケースを
リサイクル出来るようにしたいから。

地面となるコルクシートの加工が終了後
イメージの確認をする

20070212.jpg


なかなかいい感じ。
00:00 ジオラマ制作

制作再開?

2007/01/29
ジオラマの制作を

再開?

した。
三日坊主で終わるだろう。

ジオラマといっても
ダンボール箱をばらして
その上にカーペットを張っただけの

簡単ジオラマ

20070129_1.jpg


今日このカーペットを張ったのだが
前回の制作(ダンボール箱ばらし)から
ずいぶんと時間が過ぎている。

頭の中ではいろいろと計画が進行しているが
なかなか行動に表れない。

お手軽な簡単ジオラマを作ろうと企画したが
ちょっと

リアルさがない

から創作意欲が沸かないかもしれない。

20070129_2.jpg


天ヶ瀬森林鉄道という名前が付いた
ジオラマだが果たしてこの先どうなるの?
00:00 ジオラマ制作

いよいよ終盤に

2006/04/03
連続休日もいよいよ大詰めに!
今日は

ジオラマ

をつくった。
久しぶりに作るジオラマ。
なかなか以前のように

うまく作れない

やはり、作り続けていないと技術力はなくなるもんだ!

継続は力なり

って

本当のことだ!
21:59 ジオラマ制作

鉄道三昧

2005/07/12
今日も何故か
5時に目がさめてしまい
布団の中でしばらく考えた後
1853レを見に行くこととした。
きょうのコンビは何かと期待したが
やってきたのは青赤コンビだった。


さて
家に帰ってから昨日の続き
模型のジオラマ制作をする。

ジオラマ制作と行っても
レイアウトボードに固定するのではなく
ストラクチャを置くだけのレイアウトである。
レイアウトを置くスペースが
無いために考え出した究極?のレイアウト。
写真を撮った後は当然のごとく解体されて収納される。
20050712.jpg

00:00 ジオラマ制作
 | HOME |