ネオ レイアウト

2006/05/09
作りかけ途中の小型レイアウトを
破棄して新たなレイアウトの製作に入った。
今度のレイアウトサイズは450mm * 910mmの
中規模サイズだ。
22:03 レイアウト

レイアウト製作

2006/05/11
今日もレイアウトの製作に

精を出す

だって、

今回のレイアウト製作は

2題同時製作

果たして、最後まで作ることが出来るのか?

2題目のレイアウトのレイル配置を検討したが、レイアウトサイズがまだ決まらない。

300mm*600mm

と決めていたが、色々欲がでてきてしまい

300mm*820mm

まで大きくなってしまった。

元のサイズに戻すか?

どうする?



22:07 レイアウト

チビキチの誕生日

2006/05/21
である。

前日にお部屋の飾り付けを行い今日に備える。
午前中、チョコタンがチビキチのために誕生会を主催した。
その中の出来事!


チビキチの胸には、

「本日の主役」

のリボン飾りが輝いている。
主役なので当然のことだ!

一方、
誕生パーティーの主催者であるチョコタンの胸リボンには、
当然「主催者」の文字が...と思いきや...

「スペシャルゲスト」

主催者ではなく「スペシャルゲスト」?
どうもチビキチだけ特別扱いはイヤみたいである。
チョコタンも同等にスポットライトを浴びたいらしい。


ともかく

チビキチよ

お誕生日

おめでとう

今日から3歳だ!

午後からは、遊歩道公園に遊びに出かけ、帰りにケーキを買って帰ってきた。
00:00 家族

チョコタン作曲!

2006/05/27
「隔」勤務明けで家に帰ってくると、
チョコタンが作曲した歌を歌っていた。

チビキチのお尻、
くーさい! くーさい!!


チビキチのお尻、
くさ、くーさいー!!!


その横で、チビキチは
万歳をしながら踊っていた。

しかもその後、チビキチは、


チビキチのお尻、

くーさい! くーさい!!


チビキチのお尻、

くさ、くーさいー!!!



とご機嫌に歌っていた。


自分のお尻を臭い!と歌う

3歳児のチビキチ!

恐るべし!


20060529151531.jpg

11:59 家族

第1回 奉仕作業!

2006/05/28
が、AM8:00から開催された。
年4回ある町内会の出合い作業である。
今回はチョコタンも初参加!

前日の天候が

雨だったので足元が悪い

最悪のコンディションのなか奉仕作業が始まる。
作業は草刈りなのだが雨上がりなので、

草はベチョベチョ!

地面はドロドロ!

軍手はすぐに泥でベッチョリ!
大変な奉仕作業だった。
00:00 出来事

体調が

2006/05/30
不調となった。
1530 小頭痛発生。
この日は、出勤時より頭痛気味であった。

頭痛が

ひどくなる前にバファリンを飲むか、

ひどくなってからバファリンを飲むか

頭痛が続く脳みそで悩んだ末

16時50分

バファリン処方

数十分後、頭痛が

治った

って、治らないじゃん

そればかりか、

気持ちが悪くなりダウン

そういえば、まえにも同じようなことがあった。
前よりは、症状が軽いようだが。

早めに休ませてもらい夜勤に備えることとする。
約二時間後の、19時ごろ

薬(ヤク)が切れてもとどおりに
00:00 健康状態

デジャブー

2006/05/31
夜勤明けで家に帰ってきて、午前中は昨日の一件があったので
休息をとるために寝る。
その寝ている間の出来事。


夢を見た。

石造りのお店に向かっていた。
その店のドアを開けた。
ドアを開けると

数回チャイム

が鳴った。


店内に入り、店員さんと話をした。
その詳細は記憶にない。
その後の内容は、仕事の中で部長に悪い印象を与えてしまう夢だった。
勤務を終えて、家路に就く。
見慣れた景色の中、あの石造りのお店の前に着いた。
何気なくお店のドアを開けて店内に入る。

チャイムが鳴った。

今回は数回ではなく鳴り続いている。


時に、午前11時50分

目が覚めた。

鳴っていたのはお店のドアのチャイムじゃなく、
目覚まし代わりにセットした

携帯のアラームだった。

ここまでは、なんでもない
普通の夢物語である。

が、である。

背筋が凍り付いた。

ちょっと大袈裟か?

滅多に、携帯のアラーム機能を
使うことのない「なんてつ」にとって
アラーム音がどんな音色だったか
覚えているはずもない。
それが、夢の中で、
携帯のアラームが鳴る前に
ドアの開閉チャイム音として先に聞いてしまっているのだ。

さらにもう一つ、2度目にお店に訪れてドアを開けたタイミングと
ドンピシャで携帯のアラームがなった。
この偶然の一致。
鳥肌ものだ!
21:24 健康状態
 | HOME |