夏祭り

2009/08/02
予報では
天気が悪いと
なっていましたが
なんとかもったみたい

ということで

嫁さんの実家の
祇園祭へ

隣町でも祇園祭と
花火大会があります

夕方
町内を山車が練り歩きます

20090801_001.jpg
10:14 家族でお出かけ

初ETC

2009/08/07
8月6日から
夏休み・お盆期間中の
高速道路1000円が
始まった

ETCを取り付けて
初めての高速道路


走ってきました


自宅を14時に出て
最寄りのインターから高速に

ETC開閉バーの
開くタイミングが
以前より遅くなったと
聞いていたこと

それと
ETCレーンを通過するのが
初体験だったこともあり
(車載器が正常に動作するのかどうか)
かなりドキドキでした

思っていた以上に
開閉バーが開くのが遅くて
急減速です
一瞬、開かないのか?
と思ってしまいました

無事に開閉バーが開き本線へ
ヴォクシーでの高速道は初めてなので
感覚に慣れるまで100km/h以下で

車購入時にネットで
いろいろヴォクシーについて
調べていたおりに

「120km/h以上は安定感が・ ・ ・」

と書かれていたことを思い出して
120km/h以上は出しませんでした

亀山JCTで新名神へ
高速道の峠道を初体験
ヴォクシーの性能試験?
みたいなものですかね


鈴鹿峠を越えて滋賀県へ
途中の甲南PAで休憩

1000円なので
なるべく遠くまで行きたいのですが
自宅へ18時ごろには帰りたいので
16時ごろに到着したインターで
Uターンすることに決めました

さてさて
甲南PAを出発して
16時ごろまでに
どこまで行けるか
楽しみです
北陸道まで行けるかな?

草津JCTで名神高速へ
当然北陸道狙いです

只今の時間は
15時30分過ぎです

あと30分でどこまでいけるのか

しばらく名神高速を
走っていると
道路交通情報が
表示されていました
それによると
北陸道分岐まで
約40分かかるようです
だいたいの目的地が決まりました

目的地は彦根インター!!

彦根インターの手前
多賀SAで休憩を
取るために駐車場へ

駐車場で車を止めて
ナビで位置を確認

同じ道を戻るのも
面白くないかなと
フツフツと考える

ここまで来たなら
関ヶ原経由で
帰るのもいいかも

そう思い立ち
休憩を取らずに
再度本線へ

彦根インターを過ぎて
米原JCTを過ぎ
伊吹PAで最終の休憩を

関ヶ原インターで高速を降りました
気になる料金は
ちゃんと1000円でした

つづく!
23:59 車買換え

続! 初ETC

2009/08/07
つづきです

伊吹PAで休憩を
取ったのち
関ヶ原インターで
高速を降ります
ここからは
国道365号線を走ります
只今の時間は
16時40分です
自宅への到着目標時間は
18時20分ごろでしょうか?

当初は16時過ぎに
到着したインターで
一度高速を降りて
再度同インターから
高速道路を新名神経由で
走って帰る計画でしたが

高速道ばかり走っていても
面白くないので一般道路経由で
四日市へ出てそこから高速道を
走って帰るコースに変更しました

ということで
国道365号線を四日市へ
向けて走ります


岐阜県大垣市上石津町から
三重県いなべ市藤原町へ

途中の
いつもの場所でトイレ休憩です

ナビのお姉ちゃんが
国道306号線へ行くように
案内してくれたのですが
当然のように無視します

ひどいドライバーです
案内だけさせておいて

しばらくして
国道365号線から
県道140号線
(ミルクロード)
を走ります

菰野町で
国道477号線に出て
四日市インターへ

三度目のETCレーン

後続車がいないことを
先に確認してレーンへ突入
やはり慣れていないので
バーの開くタイミングが
分からず急ブレーキ!

本線に上がると
時間帯が17時の
通勤ラッシュ時だった?
ので結構な交通量
渋滞こそはなかったけど

自宅近くのインターで降り
1000円を確認!
自宅に18時50分ごろ
帰ってきました
23:59 車買換え

夏祭り 2

2009/08/08
今日は
町内会の夏祭り

今年は祭りを
楽しむほうではなくて
主催する側の立場
(町内会の組長)

ということで
朝の8時から
会場の準備作業へ

担当は
サッカーゲーム
(サッカー版ストライうアウト)

準備作業はというと
1~9の数字パネルの的の
組み立て作業をしてきました

作業自体は30分程度なんだけど
集まった組長さん方は
自分も含めて今回が初めての
組み立て作業

よって組み立て方が
アバウトでイマイチ分かりません

なんだかんだで
3回ほど組み立て直しを
していたので1時間半ほど
かかってようやく完成です


自宅に一度戻り
17時30分に再度集合して
18時から夏祭りが開催されました

担当はやはり
サッカー版ストライクアウト
サッカーボール拾いと
射抜いたパネルの取付で
大忙しでした

23:59 家族

夏祭り 3 後片付け

2009/08/09
夏祭りの片づけです
天気予報では今日は

 「雨」

明け方まで小雨が
降っていました

集合時間の朝8時までに
雨が再度降ってこなかったので
祭りの後片付けに行きました

祭りやぐらや提灯(照明器具)
テントを片づけました

これといった担当もなく
片づけしていたので
結構時間がかかりました
雨に降られることもなく
終わったのでよかったです

組長の最大の仕事?も
終わりました
23:59 家族

今年の夏休み

2009/08/20
今年の夏は
仕事や町内会などで
何かと忙しかった

夏休みも終わりに
近づいてきたので
ここらで家族サービスです

ということで!

伊勢志摩へ!
遊びに行ってきます!!


自宅を出発して
第1目的地の

鳥羽へ!

目指すは
「海の博物館」

ここの博物館は
すこし変わっています
展示棟が6棟あり
すべて木造です

その6棟を分散配置して
自然風景をうまく取り入れて
配置してあるとのこと

ホームページによると
博物館の建物自体が
いろいろと建築関係の
賞を頂いているとか

建物も少し興味があるので
どんなものか楽しみです

国道42号線から
国道167号線へ
さらにパールロードへ入り
到着です

20090819_001.jpg

博物館に入館します

建物はこんな感じでした
敷地全体が
カメラに入らないので
半分ずつです

全体の風景写真は
「海の博物館」
ホームページで!

20090819_002.jpg

20090819_002_1.jpg

館内はこんな感じです

20090819_003.jpg

展示内容は
海民(かいみん)と呼ばれる
漁師、船乗り、海辺に住む人が
海と親しく付き合ってきた歴史
そして現在、未来を伝えるのもと
なっています

収蔵庫です

20090819_004.jpg

中に入ると木造船が!!
いっぱいでした

20090819_004_1.jpg

博物館の一角にあるギャラリーです

20090819_005.jpg

展示は「昭和のお宅拝見」
昭和30年ごろの家庭用品を
展示していました

20090819_006.jpg


お昼を
博物館の「cafe あらみ」で

新メニューなる
「ひじき入りオムレツサンド」を
いただきました

お昼を食べて博物館を後に
パールロードを志摩市方面へ
向かいます

途中で
第2目的地の鳥羽展望台に到着

20090819_100.jpg

眼下に広がる太平洋です

20090819_101.jpg

ここで少し時間調整を
第3目的地に午後2時に
到着できるようにします

パールロード
シーサイドラインを走ります
ほどなくして的矢に
パールロードは
奥志摩ラインに変わります
的矢大橋を渡り
スペイン村の横を通過します
国道167号線に入り
カーナビの案内を無視して
目的地に到着です

20090819_200.jpg

20090819_103.jpg


チェックインを済ませてお部屋に

20090819_104.jpg

荷物を置いて
すぐさま水着を用意し
本日の最終目的地
ホテル内のアクアパレスへ

25mプール、各種ジャグジーなどの
ウォーターアミューズメントを楽しみました

夕食のバイキングを
いただいたあと天文館へ

天文館では木星を
見せていただきましたが
思っていたよりも小さかった

天体図鑑でみるような
木星を期待していましたが
肉眼で見るお月さまのような
感覚でした

よく目を凝らせば
縞模様が!!!

って程度でした
望遠鏡自体の倍率が
低かったのかな?


翌日は
またもやアクアパレスで泳ぎました
宿泊者特典ということで
前日の入場料金で再入場可能でした

午後からは
志摩スペイン村へ
新しく出来たアトラクション
「ダルのファンタジーワールド360」を
体験してきました

プログラムは「アクアワールド」
立体映像用のメガネで見る
海中は目の前に魚がいっぱいで
すごい迫力です!
サメが襲ってきたときは
思わず身を避けてしまいます

あとはお決まり?の
パレードと花火を見て
家に帰りました



23:59 家族でお出かけ

鉄道模型少年時代

2009/08/21
8月20日
講談社からNゲージの
ジオラマ製作マガジン

「鉄道模型少年時代」

創刊号が発売になった

20090821_001.jpg

講談社からは前回
「昭和の鉄道模型をつくる」
が発刊されており
今回はその続編みたいです

今回の
「鉄道模型少年時代」は
週刊で全75号です
創刊号が特別価格で790円
2号以降は1590円です
すべてを購入すると
119610円になるそうです

とりあえず
創刊号を買ってきました

創刊号は
冊子と今回のパーツ(車両)に
加えてスタートアップDVDの
セットでした

14号までは書店の店頭で
購入が可能ですが
15号以降は書店への注文か
定期購読にしないと
手に入れることができません

前に発刊された
「昭和の鉄道模型をつくる」
のときもそうでしたか
今回も購入するかどうか
検討中です
23:59 模型

今年の夏休み 2

2009/08/22
尾鷲にある

「三重県立熊野古道センター」

行ってきました

高速の紀勢道が
紀勢大内山ICまで
開通したこともあり
初走行も兼ねて
出かけてきました

自宅でナビを設定して
いざ出発

紀勢道に上がり
快調に走ります

が!!

気がつけは
「金魚のフン」が
くっついているでは
ありませんか

奥伊勢PA付近の
2車線(追い越し車線)で
ぴったりと後ろに
くっついて走って来ている
「金魚のフン」
を払いのけて
(進路を譲ってあげて)
再度紀勢道を
気持ちよく走ります

ちなみに
「金魚のフン」は
どうなったか?

すぐ前を走る金魚の
フンにまたなりました

1車線の対面通行の
高速道は追い越しが
できないから
急いでいるときはつらいネ!

さてさて
ナビのほうはと言いますと
地図が古いため
大宮大台ICをすぎると
高速の案内表示をやめて
普通の地図画面
(ルート案内もなし)
になりひたすら山の中を
自車マークが走ります

紀勢大内山ICで
国道42号線に

ようやくナビが復活
案内を始めました

紀伊長島の道の駅
「紀伊長島マンボウ」に到着
トイレ休憩です

20090822_001.jpg

休憩ののち
国道42号を走ります
馬越峠を越えて
尾鷲市に到着
ナビの案内を頼りに
市内を走ります

こんな時
ナビは大変便利ですネ!
地図帳を開けておいて
見る手間がいりませんから

運転なしがら横目で地図が
確認できます
ほんとうに便利です

しかも
女性の声で
音声案内してくれます

でも
ほどんど無視してますが
こめんなさい
ナビのおねえちゃん

ということで
今回は素直に
案内どおり走ったら
街中の狭い道を
案内されてしまいました

到着です
熊野古道センター

20090822_002.jpg

まずは交流棟に入ります
上の写真で手前側の建物です
奥は展示棟です


建物の内部
交流ロビーです

20090822_004.jpg

飲食可ということなので
道の駅で買ってきた
紀州名物寿司を食べます

20090822_003.jpg

昼食後は
展示棟に移動します

ここに来た目的はこれです
企画展の紀勢本線全通50周年

20090822_100.jpg

パネル展示は展示棟のロビーで
JR東海主催だそうです
9月30日まで開催しています

いっぽう
企画展示室では
熊野古道センター企画展として

「熊野へ結ぶ5本の道
 -紀勢線全通50周年記念-」

が開催されていました
展示内容はこんな感じでした

20090822_101.jpg

5本の道について
写真や資料展示などで
紹介されていました

5本の道というのは
熊野古道
海の紀州航路
矢ノ川の国鉄バス
紀勢本線
高速道路
でした

サブタイトルが
紀勢線全通50周年と
いうこともあり
鉄道の資料が大半を
占めていました

とくに目を引いたのが
鉄道模型!!!

20090822_105.jpg

全通当時の熊野駅を
Nゲージで再現したもの

20090822_103.jpg

祝賀列車が出発する場面を
再現しています

常設展示施設は
熊野古道に関した展示です

20090822_006.jpg

熊野古道と
その周辺の歴史、自然、文化を
紹介しています

20090822_005.jpg

熊野古道センターの奥には
地域振興ソーンとして
「夢古道おわせ」があります

その中に
「夢古道の湯」があります

20090822_007.jpg

尾鷲市沖合の
海洋深層水のお風呂です
入浴してきました

露天風呂は信楽焼の浴槽でした
保温性保湿性に優れた効果が
期待できるお風呂です

入浴後
帰宅しました
帰りも豪華に高速です
紀勢大内山ICから紀勢道へ
勢和多気ICで高速を降り
国道42号線へ

時間短縮効果は
国道42線を走る場合と
比べておよそ20分ぐらいかな

夕食をどこで食べようかと
思案中に多気町まで
戻ってきました

国道沿いにあるお店で
いつも通り過ぎているそのお店
「元祖 麦とろろ」の看板を
いつも見ていました

一回食べてみるかと
そのお店「柑里(カンリ)」に
入ってみました

注文したのは
「麦とろろ定食」
1260円

20090822_008.jpg

麦ご飯に味噌汁
揚げとろろ
伊勢いも豆腐
とろろ
トッピング(オクラ・マグロたたき・のり・ウズラ卵)

まずは
「麦ご飯」に「マグロのたたき」を乗せて
「とろろ」をかけて醤油を少し
おいしかったです

次は
「麦ご飯」+「オクラ}+「とろろ」+醤油

組み合わせは
その人いろいろでいいかと思います

いろいろと
トッピングを楽しみました

定食の内容は
シンプルで
最初はどうかなと
思っていましたか

とろろもおいしいし
ご飯の量もとろろの量も
結構な量でおなか一杯です

また
食べに来たいです
23:59 家族でお出かけ
 | HOME |