春は別れの季節です

2013/03/12
もうすぐ

3月16日!


JRのダイヤ改正です

あと少しで
彼女ともお別れです

出勤前に
会ってきました

デジカメで動画撮影をしてきました

20130312_001.jpg

動画からのキャプチャー写真です

元の画質自体が悪いので
キャプチャーした写真も
美人には写ってない!

今日の 2089列車
原色の「DD51 852」

23:59 鉄道

春は別れの季節です 2

2013/03/14
12日につづき
今日も
彼女を見送りに
行ってきました

いつもの場所へ行くと
3人の方が
お見送りに見えていました

20130314_001.jpg

2089列車
原色の「DD51 853」

20130314_002.jpg

この貨物列車で
熊野(鵜殿駅)へ下ったコンテナ貨車は
翌日の夕方に
名古屋(稲沢駅)に戻る運用なので
今日が2089列車としては
コンテナを牽引して走る最後の姿に
なると思います

20130314_003.jpg

コンテナ貨車7両を牽引して
熊野へ向かう2089列車を
しっかりと
瞼に焼き付けてきました

23:59 鉄道

今日で最後

2013/03/15
明日のダイヤ改正を前に
最後の2089列車を
いつものところで
見送ってきました

20130315_001.jpg

2089列車は
予想した通りの姿でした

20130315_002.jpg

原色「DD51 852」
コンテナ貨車がいないので
最後の2089列車は
さみしい列車となってしまいました

20130315_003.jpg

一人で熊野へ向かう
彼女の姿を
見えなくなるまで
見送ってきました

夕方
鵜殿駅にある
コンテナ貨車を連れて
2088列車として
戻ってきます

これが紀勢線貨物列車の
最終列車となります

この地を
通過するころは
日も暮れて
暗くなっているので
カメラの性能も
腕前も悪いので
撮影はムリです

しかし
やはり最後の貨物なので
撮影はダメでも
見送りは行きたいと
思ったので
行ってきました

駅のホームなら照明があるので
最後の彼女の姿を見届けることが
出来るはずです

ということで
栃原駅でお別れをしてきました

DD51ラストラン

さようなら
紀勢本線の貨物列車

21:00 鉄道

春は出会いの季節です

2013/03/25
春は出会いと別れの季節です

3月15日に紀勢線で
貨物列車とのお別れをしたあとに
新しい出会いがありました

それは
3月24日!

紀勢道
紀勢大内山IC~紀伊長島IC間 開通!

です


早速ですが
いつもの
夜勤明けドライブです

新しい高速道路と
出会ってきました

20130325_0001.jpg

紀勢大内山ICの手前には
大きな案内板が
設置されていました

20130325_002.jpg

紀勢大内山IC出口まで
500m
本線料金所まで
1000m

20130325_003.jpg

紀勢大内山IC出口です
24日まではここが終点でした

本線からの出口用ランプが
分岐してすぐに料金所の
案内板があります

20130325_004.jpg

料金所まで500m

この先には
紀勢大内山ICからの
流入用ランプが!

20130325_005.jpg

ランプが本線と合流してすぐに
本線料金所です

20130325_006.jpg

大紀TB(本線料金所)

料金所を通過すると
トンネルが連続します

20130325_007.jpg

駒トンネル 約1200m

駒トンネルを抜けて
すぐに

20130325_008.jpg

芦屋トンネル 約400m

芦屋トンネルを抜けると
次の間弓トンネルとの間に
大内山動物園がちらりと見えます

ちらりと見えたと思ったら
間弓トンネルに入ります

20130325_009.jpg

間弓トンネル 約700m

トンネルを抜けると

20130325_010.jpg

大内山の町と
国道42号線
JR紀勢本線を
越えて行きます

20130325_011.jpg

川口トンネル 約900m

20130325_012.jpg

川口トンネルを抜けると
梅ヶ谷です

すぐに次のトンネルに突入です

20130325_013.jpg

紀勢荷坂トンネル 約3000m

このトンネルに入る前から
紀勢道は
少し緩やかな下り坂に
なっています

この紀勢荷坂トンネルから
一気に紀伊長島まで下ります

20130325_014.jpg

トンネルの側面には
下り坂をアピールする
表示がありました

トンネル内の勾配は
2.8%のようです

鉄道で表すと
28パーミルです

1000m進むと
28m下がる勾配です

トンネルを出ると
さらに勾配がきつくなります

20130325_015.jpg

下り坂 速度注意!
4.3%

43パーミル
これはきつい!


坂道を下れば

20130325_016.jpg

紀伊長島IC終点です

20130325_017.jpg

紀伊長島ICへの
アクセス道である
国道422号線を走り
紀伊長島の街並みへ

20130325_018.jpg

この先の信号で
国道42号線に合流です

紀勢大内山ICから
紀伊長島ICまでの
所要時間は約10分でした

また

梅ヶ谷(紀勢荷坂トンネル)から
紀伊長島IC間の所要時間は
わずか5分!

5分ですよ!!

ご・ふ・ん


いやはや

あの

荷坂峠

を越えるのが
5分なんて!

紀勢大内山IC~紀伊長島IC間の
この区間だけでも
利用する価値は
十分過ぎるかも!


19:00 一人ドライブ

お昼ご飯

2013/03/28
やぁ!
みなさん

なんてつコック

久しぶりに
ちゃんと
お料理を
してみたいと思います

と言うことで
今日の食材はこちら

20130328_5601.jpg

それでは調理開始

20130328_5603.jpg

つゆの素を薄めて
玉ねぎを煮込みます

この後は
焼き鳥の缶詰を
投入して
とき卵を流し込んで
出来あがりです・・・

途中の写真は
忙しすぎて?
撮り忘れてしまいました

20130328_5608.jpg

反省です!
罰として
鶏になります!

いつも丼ぶり物を作るとき
最初の玉ねぎだけの写真で
最後のほうの写真を撮り忘れます

20130328_5607.jpg

出来あがりです

焼き鳥の親子丼と
インスタントみそ汁



そういえば・・・

今日は
ちゃんとお料理を作りました~~

それ以外にも

今日は一日
こんな物も作り(改造)しましたよ~

20130328_5589.jpg

近鉄1200系(鉄道コレクション)

春のイベントに向けて
走行できるように
モーターの取り付け改造を
しました

その改造の様子は
模型用の別ブログで!





最後にオマケ

20130328_5593.jpg

紀勢貨物が
走らなくなって
はや2週間が
経とうとしています

DD51を
見ることが出来なくなって
さみしいので
BトレのDD51を
並べてみました


19:30 一人ご飯・お昼ご飯

荷坂峠有料道路?

2013/03/30
3月24日に紀勢自動車道が
紀伊長島ICまで延長されました

これにより
荷坂峠の通行が
劇的に改善されました

その感動の
荷坂峠越えです

まずは紀伊長島の町です

紀伊長島01

今までの下道
国道42号線を使って
ここ紀伊長島から
紀勢大内山IC間の
所要時間は18分でした

それが
紀勢道を使用すると
約半分の10分で到着します

時間短縮もさることながら
クネクネとした峠道を
走らなくてもイイのが
うれしい限りです

それでは
紀勢道
紀伊長島IC ~ 紀勢大内山IC間

荷坂峠有料道路?

レボート開始!

紀伊長島03

紀伊長島IC入口です
料金所のゲートはなくて
本線へいきなり上がります

紀伊長島02

ここから登り坂が始まります
上り勾配は43パーミルですが
ほぼ一直線の上り坂です

紀伊長島04

紀勢荷坂トンネル
上り勾配は28パーミル

紀伊長島05

紀勢荷坂トンネルを出ると
荷坂峠を越えて
大紀町に入ります
あっという間に峠を越えました

紀伊長島06

料金所のゲートが
見えてきました

その前に
いきなり急カーブ!!

スピードを出し過ぎていると
反対車線に飛び出します

紀伊長島07

大紀本線料金所を
通過してすぐに
紀勢大内山ICの
出口案内です
出口まで400mです

紀伊長島08

本線料金所を通過して30秒で
紀勢大内山IC出口です

紀伊長島09

紀勢大内山IC料金所です
本線料金所から
1分20秒で到着

紀伊長島ICからの料金は
休日(通勤割引)200円
平日3割引きで 300円

紀伊長島10

国道42号線へ戻ってきました

時間の短縮と峠道の迂回
このメリットとしての対価である
高速料金200円or300円


荷坂峠有料道路?


この区間だけの利用価値は
十分アリと見た!




22:14 一人ドライブ
 | HOME |