酷道が国道に変身しちゃった

2011/05/10
会社が実施する
春の健康診断に
行ってきた帰りに
一人ドライブに出かけました

亀山市の
国道306号線(巡見街道)と
国道1号線の交差点を
11時ごろ通過しました

ここから巡見街道を北上します

途中の
四日市市桜町から
ミルクロードへ

なぜなら
この先
国道306号線は
菰野町まで狭小区間なので

ミルクロードに出てからは
国道306号線に戻らずに
ミルクロードを走ります

そろそろお昼なので
コンビニのミニストップで
お昼ご飯を購入です

20110510_9249.jpg

のり弁当 398円

いなべ市に入ったころに
正午となったので
大安町鍋坂にある
溜池公園?の駐車場に
車を止めて
お昼ご飯にします

20110510_9247.jpg

20110510_9246.jpg

ちょうど田んぼの季節なのか
溜池の水はほとんどありませんでした

弁当を食べた後
再び車を走らせます

石榑下交差点から
国道421号線(八風街道)へ

20110510_9250.jpg

この国道421号線は
ちょっとしたマニアには
有名な国道です

なぜ有名かというと
それは
三重県と滋賀県境に
石榑峠があるからです

この峠区間の
とくに県境区間には
対向車同士の離合が
不可能な道幅2m区間があり
その区間の出入り口には
コンクリートブロックの門があります

そのコンクリートブロックの門の幅は
当然2mです

詳しい峠の様子は
「酷道421号線」で
検索してみてください
みなさん酷道ぶりを
モーレツに(笑)アピールしてます


このように
国道を名乗りながら
その道の様子は
国道(立派な広い道)のイメージから
あまりにもかけ離れていて
醜くて酷な道ということから
国道」と「酷道」(こくどうと読む)を
引っかけて
酷道421号線
マニアの人たちに呼ばれています

そして
この区間が
今年の3月26日に
「石榑峠道路」として
トンネルでバイパスする道に
生まれ変わりました

20110510_9254.jpg

三重県側のトンネルです

20110510_9259.jpg

開通したばかりなので
トンネル内はピカピカです

20110510_9263.jpg

滋賀県側のトンネルです

さて
三重県側のトンネルで
面白い?ものを見つけました
写真で赤い丸をした部分です

20110510_9258.jpg

なぜ?
コンクリートブロックが!
旧道を思い出させるためなのか?

さて
滋賀県に入って
峠を下っていくと
次に目に飛び込んできたのが

これです!

20110510_9282.jpg

烏帽子型鉄塔

烏帽子型鉄塔は
雪の多い山岳地に建設される
鉄塔です
平地では見ることのできない
ちょっと変わった鉄塔です

さらに
国道421号線を進んで行くと
道幅が狭くなり
ダム湖が現れてきました

20110510_9275.jpg

永源寺ダムです

ダム湖周囲の道は
未改良で狭く
酷道421号線そのものです

平地に入り
交通量も増えて
国道307号線との交差点
御園交差点へ到着です

国道307号線に入り
5分ほどで
最終目的地へ到着です

20110510_9272.jpg

20110510_9269.jpg

道の駅
あいとうマーガレットステーション

なんと
せっかく来たのに

定休日

でした

最近
仕事もついていなかったけど
プライベートまでも
ついていないとは思いもしませんでした

それも
滋賀県東近江市まで
やってきて
思い知らされるとは・・・

道の駅を
13時30分に出発です

帰りも
同じコースを走って
帰ってきました

ただし
ミルクロートは
国道306号線の
狭小区間の迂回で
菰野町~四日市市桜町間だけ
走っただけで
あとはすべて
国道306号線を
走りました

道の駅
あいとうマーガレットステーションから
亀山市の
国道306号線と
国道1号線の交差点まで
約1時間30分で
帰ってきました
19:02 一人ドライブ