高見峠を目指して その1

2011/05/19
「高見峠を目指して」
 その1 プロローグ編

いつも
奈良県へ
出かけるときに
利用している
国道166号線

その国道166号線の
三重県と奈良県の
県境にある高見峠

峠の標高は
旧道が899m
高見トンネルが625m
だそうです

初めて
高見峠を越えたのは
1984年(昭和59年)に
高見トンネル(2470m)が
開通したときでした

20110519_9426.jpg

高見トンネル
三重県側入口

トンネルが開通した当初は
三重県側の道路は
狭い旧道を利用して
トンネルへアクセスしていました

奈良県側の道路は
すでに改良されており
2車線の道路になっていました

トンネルまでの
取り付け道路が完成したのは
それからずっと後のことでした

20110519_9423.jpg

三重県側の峠道


高見トンネルの開通以来
高見峠を越えていますが
今まで一度も
旧道で峠を
登ったことがありません

高見峠は
古くから大和と伊勢を結ぶ道で
紀州藩の参勤路でもありました

現在
峠の頂上部には
本居宣長が
この峠を越えたさいに詠んだ
歌の碑が設けられています

20110519_9407.jpg


20:54 一人ドライブ