高見峠を目指して その3

2011/05/22
「高見峠を目指して」
 その3 アタック編


いよいよ
旧道から

高見峠にアタックです!!!

トイレ休憩の
場所がある波瀬地区から
しばらくの間は
2車線の国道166号線を進みます

木梶地区でいよいよ旧道へ

20110519_9336.jpg

写真で右側へ分岐する
道が旧道です

高見トンネルが開通した当時は
直進する立派な道路は
まだ工事中でした

よって
右側の狭い道路が
国道166号線でした

20110519_9337.jpg

旧道に入り
数百メートルの間
国道166号線と並走しますが
やがて
山間のくねくね道に

20110519_9338.jpg

急カーブが続く坂道を進んでいくと
行き先の案内標識があらわれます

20110519_9339.jpg

その案内標識です

20110519_9340.jpg

左折すると高見トンネルへ
右折すると旧道で高見峠へ

当然
旧道で高見峠へアタックするので
右折します

が!

が!!


20110519_9342.jpg

道路欠壊ですって!

三重県側から峠を越えて
奈良県側へ抜けるつもりでしたが

欠壊ではどうしようもありません

20110519_9341.jpg

峠へ続く旧道を
うらめしそうに見つめてから
高見トンネルへ向かいます

20110519_9427.jpg

高見トンネルの三重県側です

2470mのトンネルを越えて
奈良県へ向かいます

20110519_9422.jpg

奈良県側の高見トンネルです

20110519_9344.jpg

トンネルを出てすぐのところに
旧道との交差点があります

20110519_9347.jpg

こちらから峠へアタックします

20110519_9349.jpg

少し坂道を上がった所に
通行止めの案内がありました

案内によると
峠の頂上までは
通行できるようです

旧道を進みます

20110519_9352.jpg

途中トンネルがありました

20110519_9353.jpg

「杉谷隧道」です

さらに旧道を進みます

20110519_9420.jpg

ところどころは
道幅も狭くて
対向車の離合も
大変な所があります

国道166号線との分岐から
約10分後
高見峠の頂上に到着です

20110519_9408.jpg

奈良県側から見た峠の広場です

20110519_9384.jpg

三重県側から見た峠の広場です

20110519_9360.jpg

三重県側へ下る道は
道路欠壊のため
通行止めです

三重県側から峠に到着すると
このような風景が広がります

20110519_9363.jpg

峠の頂上が県境です

20110519_9362.jpg

こちらは
高見山への登山道です

20110519_9381.jpg

この日も高見山へ
登山られる方が見えました

20110519_9356.jpg

登山者用に
ちょっとした駐車場がありました
写真左端に写っている石碑が
本居宣長が詠んだ歌の石碑です

峠からの展望です

20110519_9354.jpg

奈良県側の山々です

20110519_9366.jpg

こちらは三重県側の山々です

高見峠を十分に楽しんだ後は
来た道を引き返します
帰りは下り坂なので
国道166号線まで
8分で到着しました

高見山トンネルを再度
通り家路につきました
15:19 一人ドライブ