Bトレ DD51の組み立て

2012/10/30
Bトレインショーティー
10周年記念アンケートから
発売されたDD51を
組み立てました

組み立て前に
結構下調べをしました

付属の屋根パーツとか
カマ番のシールとか
プロトタイプとなった
DD51最終製造グループと
関係のないものが
入っていたからです

しかし
そもそも
長さをショーティー化して
デフォルメしたのが
Bトレインショーティーなので
気持ちを割り切って
組み立ててみました

5箱購入したので
全部で5両のDD51です

20121030_4732.jpg

個別に紹介します

20121030_4735.jpg

DD51標準色です
正面窓はワイパー窓にしてあります
カマ番は「DD51 1188」

20121030_4733.jpg

DD51貨物更新色です
こちらのDD51は
貨物仕様の800番台です
カマ番は「DD51 891」

20121030_4737.jpg

「DD51 891」と並んだ
手前のDD51 800番台は
標準色をまとったDD51です
カマ番は「DD51 1801」

20121030_4738.jpg

手前側の貨物更新色は
前期の屋根と組み合わせた
DD51です

ボディーのラジエーターの
形状が厳密には違います
カマ番は一応
「DD51 825」
となっていますが
825号機タイプとなります

最後に

20121030_4736.jpg

「DD51 1188」と並んだ
手前のDD51は
重連形前期の屋根で
組み立てたDD51です

こちらも厳密には
ラジエーターの形状が違うので
タイプとなります
カマ番は「DD51 750」
750号機タイプとしてあります

組み立てる前に
いろいろ考えて
最終的には
地元の線路を走る
愛知機関区所属
もしくは
所属だった
DD51を作ってみました
23:30 模型