視察してきました

2016/02/17
今日は

「地域視察」

というものをしてきました

それでは
その視察の報告をするとしよう!!


ここからは一部フィクションです
物語は事実ではありません

でも写真は真実です
画像処理は一切していません




道中の案内は
下の写真の方々です

20160217_001.jpg

ドンキ : 「では、参るぞ、我に続いて来るがよい」

しばらくは
一緒に歩いていたのですが・・・

途中に変な人型の
モニュメントがありまして・・・

20160217_177.jpg

見とれていると
ドンキとはぐれてしまった!

すると
またまた変な生き物が・・・

20160217_042.jpg

こいつの言う方向に
行ってみると・・・

20160217_163.jpg

森の語り部
「クエントスじいさん」が
色々とお話を語ってきたので
急いで横の小道へ
入っていくと

20160217_132.jpg

森の中の一本道でした

すると途中で
おかしなことが・・・


一匹のカエルが
しゃべっているではありませんか!!

20160217_124.jpg

カエル : 「どうしよう! 村人がみんないなくなっちゃった!!」

すると
カエルの後ろから
やってきたクマの子が

20160217_125.jpg

クマの子 : 「そんなこと言っても、ボク信じないから~」

でもでも
カエルと何やら話しているうちに!

20160217_135.jpg

クマの子 : 「大変なことになったよ! どうしよう!!」

なせ動物がしべっていることが
理解できるのか?
とキツネに騙されているのかと
考えて歩いていると・・・
そのキツネとアヒルがしゃべっていた

20160217_139.jpg

アヒル : 「村人がいなくなったんだってさ」
キツネ : 「じゃぁ、オレたちが住んじゃえば」

20160217_146.jpg

ヤギの姉妹 : 「私達もいつか消えちゃうのかしら」

20160217_154.jpg

キツネ : 「なぜ消えたか調べないとな~」


なんか変なこと
聞いちゃったな~


ようやく
視察する場所に到着したようです

20160217_170.jpg

城門をくぐって村へ入ります
ここが例の村なのでしょうか?

20160217_079.jpg

村の入り口は
花が咲いていてきれいでした

20160217_086.jpg

村の中は
確かに静かです
村人の気配がありません

20160217_101.jpg

扉があいている所もあるのですが
家の中にも人がいません

20160217_063.jpg

広場に来ましたが
こちらも人気がありません

20160217_104.jpg

村の中心部へ行ってみます
きっと市場なら
大勢の村人で
賑わっていることでしょう

20160217_073.jpg

村の中心にある
大広場に来ましたが・・・
本当に誰もいないですね

20160217_025.jpg

市場に来ましたが
買物をしている人もいません!

20160217_022.jpg

もう一度
広場に戻ってきました

村人は・・・



さてさて
フィクションの物語はここまで

ちらほらと入園客はいるのですが
本当に空いています
貸し切り状態っていってもいいかも?

こんなことを思いながら
あっちこっちでまったりと
写真を撮ってきました

最後に「シベレス像」を撮っていると
何やら背後に人影を感じたので
写真の撮影を邪魔してはいけないと思い
その場を立ち去り
ふと振り向くと・・・

先ほど森の一本道で
しゃべっていたカエルが・・・

20160217_182.jpg

ポーズをとってくれていました

キャラクターグリーティングの時間だったようです
あまりに周りにも人がいなかったので?
写真を撮っていた自分によって来て
サービスしてくれたのかも

せっかくなので1枚
写真を取らさせて頂きました


平日は空いていて
のんびりできていいですよ!
そして
アトラクションも待たずに乗れる

せひ
志摩スペイン村へ!

コレにて
視察完了です!


落款印000
23:59 仕事