シン ・ 金魚日記 _ 05

2016/10/02
前回の水槽の水替えから
2日しか経ってませんが ・ ・ ・

金魚をもう1匹
増やしたかったので
購入してきました

ちょっと前から居る
2匹の金魚のストレスが
増えるであろうことが
少し心配ですが ・ ・ ・

新参者と水替えによる
ストレスのダブルパンチ!




20161002_002.jpg

新参者! 更紗琉金 (さらさ りゅうきん)
コメリのペットショップにて購入です

前回
新仔 ( 小赤 ) を買ったあのお店です

あの時の新仔は
約1週間ぐらいで
いなくなってしまいました


さてさて今回は
ちゃんと水槽で展示されていた
更紗琉金です

帰宅後はセオリーどおり
水温合わせです

写真のように水槽に
お店から持ち帰った袋を入れて
袋の中の水温と水槽の水温を
約40分ほどかけて合わせました

袋の水の水温 = 26 ℃
水槽水の水温 = 28 ℃

だいたい同じ温度になったので
水合わせ (水質合わせ) をして
金魚を水槽へ移す準備をします

袋の中の水を少しバケツへ捨てて
同じ量の水槽の水を袋に入れ
約10分ほど金魚を水に慣れさせます

ここで!
水質検査薬 (pH 試薬 ) を
思いだしたので
ペットショップからの袋の水を
検査してみることにしました

水合わせを円滑に進めるために
データを取ってみるのも
ありかなと思って ・ ・ ・

20161002_007.jpg

アースチェック試薬 pH値 = 4.0~4.5

なっ! なっ! な・ん・と !
おもいっきり酸性なんですけど
それも危険値?

測定してよかったです
ちょっと丁寧に水合わせを
おこないたいと思います

約100分かけて
(これでも短いかも?)
水合わせをおこない
最終的に袋の中の水質は

20161002_008.jpg

アースチェック試薬 pH値 = 6.5

ここまで水質を合わせ
金魚の様子も落ち着いていると
思われるため水槽へ移しました

20161002_013.jpg

多少? 上へ下への泳ぎが
気になりますが
激しく ( 勢いよく ) 泳ぐことは
今のところないようです

しばらく様子を
見ていきたいと思います


ちなみに

前回の新仔の件は
pHショックも原因のひとつ?

お店の水があんなに
酸性だったとは
夢にも思わなかった
水合わせも30分ぐらいしか
やらなかったし ・ ・ ・


落款印000
20:00 アクアリウム