ニューパワー

2016/10/23
今度の模型運転会に備えて
新しいパワーを手に入れました

いつものWebショップ店が
鉄道の日にちなんで
安売りをしていたので
思わず購入してしまいました

20161023_001.jpg

KATO 製 パワーパック ハイパー DX

鉄道模型において
車両を走らせるための
電源コントローラーです
KATO 製は 「 パワーパック 」 と呼ばれています

大容量のパワーパックが
欲しかったので購入しました

20161023_002.jpg

出力は2Aでメインとサブの
2系統があります
出力が2系統あるというのも
購入した理由の一つです


さてさて
こちらは ↓ ↓

20161023_003.jpg


20161023_004.jpg

KATO 製 パワーパック スタンダード

今、メインで使っている
電源コントローラーです
出力は1系統で容量は0.7Aです

KATO 製のパワーパックは
この2つのみ所有しています

他には
もう一方の大鉄道模型メーカーである
Tomix 製の電源コントローラー
「 パワーユニット 」 を持っています

始めて鉄道模型を始めたときに
手にした模型メーカーが
Tomix だったので
このコントローラーから始まりました

20161023_005.jpg


20161023_006.jpg

Tomix 製 ニューパワーユニット

可変抵抗器を使用したレオスタット式の
電源コントローラーで
つまみを左右に回すだけで
前後進の切り替えと
速度調整が出来るコントローラーです

出力は0.3Aです
電圧制御を抵抗値だけで
行っているので
車両が突然飛び出すように
動くのが少し欠点です

というので
今は改造して
スロー発進が出来るようにしました

20161023_007.jpg

改造後のニューパワーユニットです

制御方式をトランジスター制御に変更し
前後進用のスナップスイッチを
取り付けてあります

20161023_009.jpg

側面には放熱用の
穴をあけてあります

20161023_008.jpg

背面の出力端子はそのままです
緑がアクセサリー用の電源
茶が車両走行用の電源です


さて次は

20161023_010.jpg


20161023_011.jpg

Tomix 製 DX パワーユニット

始めて手にした
ニューパワーユニットの出力が0.3Aで
しかも飛び出すような発車だったことで
新たに手にした2台目の電源コントローラーです
出力は0.7Aに増強されています
電圧制御はトランジスタ方式となり
スロー運転が出来るようになりました

20161023_012.jpg

背面の出力端子は
ニューパワーユニットと同じです

そしてさらに
Tomix 製の電源コントローラーとして
こちらも購入しました

20161023_020.jpg


20161023_021.jpg

Tomix 製 トランジスターコントローラーUD-1

これだけでは車両を
動かすことはできません

20161023_022.jpg

写真右側の電源ユニットが必要です
出力は0.6Aです
出力は2系統あります

このコントローラーの特徴は
ワンハンドルの運転台を模しており
加速位置にハンドルを合わせると自動で加速し
減速位置で減速するといった物です
鉄道模型でありながら
実際の電車の運転を疑似体験できる
コントローラーとなっています

Tomix 製のパワーユニットとして
最近購入した物として

20161023_041.jpg

Tomix 製 パワーユニットES
出力は0.5A

きかんしゃトーマスのセットに
ついていたパワーユニットです

初代のニューパワーユニットに変わり
車両の保守点検用に使うために購入しました

Tomix のレールシステムが一部変更となり
レールへの電源供給コードの形状が
変更となったために新しいパワーユニットが
必要になったからです


20161023_030.jpg

レールとセットのパワーユニット N-400

20161023_031.jpg

こちらも同じく
供給用コードの変更のため
購入したパワーユニットです

このパワーユニットは
ポイントの切り替え用のスイッチが
2個内蔵しているのが特徴です

卓上で遊べる小形レイアウト用の
専用パワーユニットとして購入しましたが
肝心のレイアウトをまだ制作していません

Tomix 製の電源供給コードの
形状変更がおこなわれてからは
旧製品のTomix製パワーユニットが
そのままでは使えなくなりました
そのため
新しいコードを加工する必要があります

しかしながら
電源供給コードの単価が結構いい値段なので
加工するのにちゅうちょします
どうせ加工するなら
安いKATO製のコードを使用して
KATO製のパワーパックで
Tomix製のレールへ給電できるように
すればいいということで
最近はKATO製のパワーパックが
主力となっています


落款印000
18:49 模型