五條新宮道路 in 2016 後編

2016/10/28
五條新宮道路が
無性に走りたくなったので
走ってきました

2016年の旅
後編です

20161027_121.jpg

道の駅 十津川郷

後編はここからスタート
この道の駅で昼食タイムを過ごし

いざ! 出発!

すぐにお楽しみが始まります
テンション上がりまくりです

20161027_201 十津川

十津川道路 小原出入口

平成23年9月に開通した
十津川道路です
旧国道は写真の交差点を
右折していきます

旧国道は
折立までの区間がとても狭く
対向車が大型車両だと
絶叫してしまうほどの
狭隘区間が続いてました

その区間が
小原出入口より大津呂トンネル
滝高架橋と今戸トンネルで
一気に折立に到着します

20161027_202 折立

十津川道路 折立出入口

この快感
あの絶叫狭隘区間を知る人は
共感してもらえるかな

折立から先については
現在延伸工事中で
十津川道路 豆市トンネルを
建設中です

20161027_203.jpg

工事中のため迂回路が出来てます
ここが豆市出入口になるのでしょうか

十津川温泉の町並みを抜けて
いよいよ果無(はてなし)越えです
国道は2車線ですが
くねくねと曲がっているので
運転に注意しなければなりません

十津川村七色で
十津川道路の一部である
七色高架橋を走ります

20080514_2369.jpg

七色高架橋

国道168号線のバイパス道路
七色高架橋 ( 十津川道路 ) は
このまま和歌山県の本宮道路に
接続しています

七色高架橋を渡り終わると
トンネルが見えてきます

後編では
二つ目のお楽しみ区間となります

20161027_204 土河屋

土河屋トンネルです

このトンネルで
奈良県から和歌山県に入ります
それと同じくして
国道168号線のバイパス道路
本宮道路となります

本宮道路は土河屋トンネルが
先行して開通していましたが
トンネル内壁に亀裂が見つかり
補修工事が終わる2014年12月まで
通行が出来ませんでした

20161027_205 補修

内壁が黒くなっているところが
補修工事の跡です

20161027_206 本宮道路

トンネルを出て直ぐの交差点です
ここまでが本宮道路の先行開通区間でしたが
トンネル内壁の亀裂により
七色高架橋からここまでが
2014年12月まで通行止め期間でした

この先が
2013年3月に開通した区間です

20161027_207.jpg

切畑第二大橋です

本宮道路は2つの橋とトンネルで
出来ています

快適な道で一気に
お楽しみ区間だったところを
を抜けてしまいました

ただ残念なことは
本宮道路が出来たために
道の駅 「奥熊野古道ほんぐう」 に
寄りづらくなってしまったことです

そして
最後のお楽しみ区間です

20161027_208 日足道路

日足 ( ひたり ) 道路です

日足道路は
田長トンネルと三津ノ高架橋からなる
バイパス道路です

写真の場所から
最後の開通区間である
三津ノ高架橋が始まります

20161027_209 日足高架橋

三津ノ高架橋を走ります

最後のお楽しみ区間を
走り終えたころ
道の駅 十津川郷 から
約1時間が経とうとしていたので
少し休憩します

20161027_210.jpg

道の駅 瀞狭街道・熊野川
10分ほど休憩しました

20161027_211.jpg

この後は
熊野川沿いの道を
最終目的地へ向けて
車を走らせます

20161027_215.jpg

越路道路 南桧杖橋

熊野川は左へ流れていきますが
道路はトンネルで山を越えていきます

20161027_212.jpg

新越路トンネルです

トンネルを抜けると
別世界です

20161027_213 五新町

新宮市内です
町名は五新町です
あの幻の鉄道 「 五新線 」 に
由来しているのかどうかは
わかりませんが ・ ・ ・

そして
車内では終着駅の到着と
その先への乗換案内が ・ ・ ・

すみません
またもや妄想です

20161027_214 橋本

新宮市 橋本交差点

最終目的地に到着しました
道の駅 十津川郷 から
約1時間10分
奈良県五条市本陣交差点からは
休憩時間を含めて
約3時間30分かかりました



落款印000
23:59 R168・R169