出社日と信仰

2006/10/02
コール(ド)デンウィーク中(夏[秋]休み?朝晩は肌寒くなってきた)のなんてつ
今日は登校日じゃなくて出社日だ!
自由研究の課題という訳じゃないけど
朝の出勤時に

「正信偈」

を聞いた。
真宗の門徒はこの正信偈を日常のおつとめで親しんでいる。

この正信偈、
阿弥陀如来の仏徳と本願を信じなさいと述べている。

阿弥陀如来の本願はすべての人々を救うという願いらしい。
この本願を聞いて自分がその対象であることを喜ぶ心が生じたならば
煩悩を断じることなく、もったまま「さとり」を得ることができるという。

さて、さて、
今日の出来事であるが、大変な日になった。
午後から急遽、休電して作業をすることになった。
作業現場、関係部署等とのやりとりのあと千里ss~千代崎ss間
を休電した。

また、今日は使用電力量の検針日でもある。
やらなければならない仕事が満載だ!

休電作業は約40分ほどで終了した。


コールデンウィーク中の

出社日

にナニもこんなことが起こらなくてもいいのにと
思ってしまった。
少し腹が立った。
心が冷たい人になった。
まさしくコール(ド)デンウィークだ!


後で少し考えた!


う~~~~~ん!
これはなんてつへの阿弥陀如来からの試練なのだろうか?
朝、正信偈を聞いたから。
信じてるかどうかの?

こんな目にあったなんてつでも
阿弥陀如来は救ってくださるというのだから
この本願を心から信じるなら、

どうってことないよ
平気平気!


ってことになるのかな。これがさとり?

しかも、煩悩を持ったままでいいんだから
ちょこっとぐらい腹が立っても大丈夫だよね。




うちの宗派の教え、まだよくわかってない!!
00:00 出来事