庭木の手入れと疑問解決

2006/11/03
キンモクセイの花も
終わったので
剪定をした

結構
思い切って
ばっさりと剪定した

ついでに
生垣のキンメツゲも
剪定した

剪定はさみで
剪定している時はいいが、
終わってからの掃除
片付けが大変だ
ゴミ袋が5個も出来た

さてさて
インターネットで
庭木の剪定について
調べていたら
偶然にも
数年前から
気になっていた
虫の正体を
知ることが出来た

疑問解決である

その虫は
夏場になると
コンクリートで出来た
壁や階段などに
チョロチョロ動き回っている

赤い虫

takaradani5.jpg


初めて見た時は
その真っ赤さにビックリした
足は4対で8本
大きさは1mmぐらい
最初は「クモ?」かと思ったが
ウジャウジャと沢山いるので

「アリ?」

かとも思った
でも足が8本
もしかして

エイリアン?

今までこんな虫いなかったゾ!
不気味~

最初の印象は
こんな感じだった
それからは
夏場にあちらこちらで
よく見かけた
赤いからよく目立つのである
そのたびに不気味だった

その虫の名前が
今日わかった
エイリアンではなかった
よかった
侵略されずにすむ
昔からいた生物だった
でも昆虫ではない
足が8本だから
クモと同じ節足動物

その名は

「タカラダニ」

ダニの仲間だった

最近
保健所に
このタカラダニの苦情が
多く寄せられているらしい
やはり
みんなあの真っ赤さが
不気味らしい
でも不気味なだけで
人体に害は無いらしい
5月頃に大量に発生して
7月頃に全ていなくなるという
不思議なダニらしい
22:26 出来事
« 七五三 | HOME | お受験 »