時間は刻々と

2007/07/21
過ぎていく

重体イベントに向けて
時間は刻々とカウントダウンを
つづけている

ジリジリとストレスが
体をむしばんでいく

一日が過ぎていくことを
感じるたびにイライラが募る

このままだと
イベント当日の朝は
本当に体が

重体

で動けなくなっていたりして
22:36 仕事
« ドライブ | HOME | 創刊号 »