ドライブ

2007/07/23
久しぶりのドライブ
ドライブの目的は
自動車道を走ること。

夜勤明けの職場よりスタート

まずは、伊勢二見鳥羽ラインから
途中にある料金所の手前で
訳の分からない看板を見かける

自動料金授受システム

どうも料金所がそうなっているらしい

ETCは使えません

との看板もある。

車を運転しながら、頭パニック!
自動料金授受システムって?
ETCが使えないって?
どうやって料金支払うの?
一抹の不安を抱え料金所へ
前を走っている車の運転手に注目
窓から手を出して上から下に動かしている
これで自動に料金が支払えるの?
どうやって?
口座から引き落とし?
あとから振り込み?


ただ上から下に手を動かすだけで

お金が払えるの???

よけいに頭パニック!!!!!

料金所に到着!
装置を眺める。
無人の駐車場にあるような精算機?
すぐに目についたのが

係員呼び出しボタン

押しそうになった!

ちょっとこらえて考える
でも、後続車が続々と来るではないか
ちょっとあわてながら機械を見渡すと
黄色い縁取りの大きな開口部が目に入る
どうも料金を投入するところらしい
通行料金200円を手に持って
上から下に振り下ろすとともに
200円を投げ入れる。
前方のバーが開いた。
すぐさま車を発進させる。

自動料金授受システムって
だだの無人精算機じゃないか!!

なれない料金所は怖い!

伊勢二見鳥羽ラインを走り抜けて
伊勢自動車道へ
高速道路の料金所は
慣れているので大丈夫。
でもETC付いていないから
料金所を通過後の合流が怖い

こちらは一旦停車後で加速中
ETC車は高速で料金所通過中
合流する時は相当な速度差がある
追突されないか冷や冷やである

伊勢自動車道を順調に走り抜けて
勢和多気JCTへ
ここから今日の本当の目的

紀勢道

初めて走る道路。わくわくである
高速道路だが、後続車もいなかったので
のんびりと風景を楽しみながら走ってきた
終点の大宮大台の手前1kmで
後続車がやってきたが気にしない。
そのままスピードで料金所へ

帰りは国道42号線で帰宅する。
現時点ではこの

紀勢道

利用する価値はなしと見た!
短すぎて所用時間の短縮効果なし
00:00 出来事