鉄道模型 少年時代 3号

2009/09/10
1週間は短い?
鉄道模型 少年時代第3号が
講談社より発売されました

今後
続刊を購入するかどうか
思案中なのですが

とりあえず
3号を購入してきました

20090911_001.jpg

今回のパーツは「ホーム」です

今回のパーツの中に
前回の駅舎のパーツが
含まれています

講談社が
連続して購入させるために
うまいことを考えたとも取れますが

もともと
トミーテックから発売されている

「駅A 田舎風の駅」(1575円)

は駅舎とホームがセットなのです

それを強引に?
駅舎とホームに分けたので
駅舎用の柵がホーム側の柵に
含まれる関係で別れてしまいました

ということで第3号を買ったわけですが
前回の2号と今回の3号で
総額3180円なり
それでそろったパーツは

「駅A 田舎風の駅」
(駅舎の別カラーパージョン)

模型だけの目で見ると
定価の倍以上の価格で購入

しかも!
なっ! なっ! なんと!
ホームが!!!
20m級車両1両分しかありません!!!
(トミーテックの製品は2両分あります)

20090911_002.jpg

やはり
「鉄道模型 少年時代」は高いです
冊子が付いているけど
20ページ足らずで
あの情報(記事)で
1冊700円ぐらいかと思うと

トホホ!!!
です
21:44 模型